妊娠後にした脱毛に感謝

いまとなっては、毛深いことは、みないふり

私は現在42歳で3人の子供がいます。
幼いころから毛が多く、中学生の時から気にしていました。
高校生になり初めて試した脱毛は剃刀です。
肌があれ痒くてたまりませんでした。
テープも使ってみましたが毛が長く太いため物凄く痛かったことを覚えています。
脱色は長い茶色い毛がフワフワしてとても恥ずかしかったです。
クリームは終わってティッシュで拭ってみると上の方だけなくなっているだけで、長く生えてしまう私には2回使用して肌を痛めるか、剃刀で処理後弱った肌に使うかの悲しい選択でした。
結局高校生の限られたお小遣いで買った物たちは使い切れず、いつ処分したかも記憶にありません。
社会人になりプールという敵に遭遇しなくなり、しばらく脱色のことは忘れていました。
冷房が効いた職場で夏も長袖で、毛深いのを気にするのはお風呂の時間だけという日が何年か続きました。

いまとなっては、毛深いことは、みないふり彼氏ができた! 毛深いなんて、思わせたくないから綺麗で広がる、素敵な世界